注目の投稿

買取強化中!不要な本で社会貢献!

【出張買取のご案内】 http://koshoshi-scrum-npo.blogspot.jp/2015/08/blog-post_10.html 古書肆スクラムでは、古本を通して障がい者の就労支援を行っています。具体的にいうと、障害者自立支援法に基づいた「就労継続支援B...

2015年10月11日日曜日

本選びの基準とは?

すっかり更新が遅くなりました…(*_*)


朝晩冷え込むようになって衣替えの季節。
今年も気づけば残り2ヶ月半、、、

スクラムの中は1年前に比べると
いろんな「変化」が生まれ、新しい色になって、
そしてそれは少しずつカタチとなって目に映る。


本棚にはどんどん多彩な本たちが並んでは
売れてまた違う本が入ってくる。

今どんなジャンルの本が売れているのかを
もっともっと把握しなければいけないと思い、
まだまだ全然知識不足な私なので
書店などに並ぶ本を眺めて考える。


「よく売れるジャンルの本=現代社会を反映している」
なんてつい思ってしまうけれど
1人1人歩んできた人生、思考、感性は
幾通りもあって
みんながみんな、似たような本を欲するわけじゃない。

お笑い芸人の又吉さんが芥川賞を受賞されたと
ネットやテレビで流れれば
みんなものすごいスピードで本を買う。
(新たに増刷されてましたね。)


売れっ子の現代作家が好きな人。
宗教や歴史書が好きな人。
写真や世界紀行本が好きな人。
自己啓発本が好きな人。

私も自分の嗜好で読みたい本を手にしてる。
(今の自分自身に必要だと思うものを無意識に選んでる。)

でも、やっぱり本を一冊でも多く売りたいなら
自分が日頃全く手にしないような本も少なからず頭に入れるのも必要かと思う。
知識はないに越したことはないんだろうけれど…
かといってスクラムに並ぶ本を片っ端から読めと言われたら
多分時間が足りない。何年かかるやら(笑)

時代はどんどん最先端を走っていて
インターネットやスマホが普及してから
本屋さんもCDショップも減ってきている。
悲しいけれど、それが現実。

でもせっかく「古書肆スクラム」が出来た以上は
試行錯誤しながらも本を一冊でも多く売って
利用者さんの工賃向上に繋げていきたい!
マイペースな性格でなかなか腰は上がらないけれど熱意はしっかり持ってます◎

自分に必要なものは行動力。

これから古書肆スクラムが飛躍できるよう前進していきます(^_^)




(梅原)