注目の投稿

買取強化中!不要な本で社会貢献!

【出張買取のご案内】 http://koshoshi-scrum-npo.blogspot.jp/2015/08/blog-post_10.html 古書肆スクラムでは、古本を通して障がい者の就労支援を行っています。具体的にいうと、障害者自立支援法に基づいた「就労継続支援B...

2015年8月31日月曜日

これからのスクラム。

8月も今日で終わり。

先日、会社から夏休みをもらって実家の京都へ帰省しました。

山に囲まれた盆地にある京都の夏は本当に暑い。
けれど今年は(例年に比べてなのか)暑さも少し和らいでいたので過ごしやすかった。

嵐山に行くと桂川の流れに沿って優しい風が吹いて涼しい夕暮れ。
空を見上げるとトンボが飛んでいて秋ももうすぐそこまできているように感じました。


さて。 最近のスクラムは、、、

6月に「古書肆スクラム」としてオープンして早3ヶ月が経ちました。

日中は近所の子供さんやご年配の方、会社帰りの方などなど

いろんな方と顔を合わせる機会も増え

中には自宅に読まない本があるからとわざわざ袋に入れて持ってきて下さる方もいて
本当にうれしいことです◎

以前は近所の方との付き合いもあまりなく、

 ”障がいを持った人がいる作業所” といったイメージでしかなかったスクラムが

今では

”地域の中にあるちいさな古本屋さん” として

大きく変化したなぁとつくづく思います。

と、同時に
本の売り上げが利用者さん一人一人の工賃アップにも繋がるため

1冊売れ、、また1冊売れて、、、

本も本棚に入りきらないほどいろんなジャンル、年代物の本が入ってきます。
本好きの私にとってはこれほどにない幸せな空間ですが(笑)

でも、もちろん本の事と同じくらいに
今大切にしなければならないのは利用者さんのこれからのこと。

生活面であったり、体調や心の悩みであったり、
一人一人の課題もそれぞれに違うので
改めて今しっかり見つめていかなければいけないと思います。

これからのスクラムがどうあるべきなのか、、、

目先のことばかりに追われている日常にならないよう
もう少し視点を広げてみていくことが大切だと感じました。

さぁ明日から9月。

気持ちを入れ替えてがんばります◎


(梅原)













0 件のコメント:

コメントを投稿